ようこそ看護師への道へ 看護師への道 タイトル画像
リンク集
当サイトについて
ご意見

将来ナースを目指す

就職活動

国家試験対策、実習などで、最終学年はとても忙しいと思いますが、出来るだけ、前もって自分の目標や計画をしておくことが成功の鍵となります。
まずは、ポイントを抑えておきましょう。

目標設定

看護師といっても、働く場所はそれぞれあり、自分はどこで、どんな看護師を目指すのか具体的にしておきましょう。
「助産師をめざしてる」「地域の人たちと関わりあえるので保健所へ働きたい」「以前にお世話になった看護師の人みたいになりたい」など、看護師としての目標をそれぞれお持ちだと思います。それを早いうちに自分の看護師像や看護師観を整理して持っておくことが大事です。

病院は数多くありますが、病院の規模、機能別などが異なりますので、自分が働きたいと思う場所も大切です。

情報収集

もし、希望の病院があれば、病院の情報収集を集めて、比較し検討します。
情報収集の例として、看護フォーラムへ(合同就職説明会)へ行ったり、インターネットで病院の公式サイトなどを見て調べたり、学校の先生からの情報などを当てにしてみましょう。

体験、見学、説明会

見学、説明会を出来るだけ参加しましょう。それぞれの病院の特徴がわかり、比較しやすくなることで、志望の病院が決まりやすいです。
体験やインターンシップも活用して、実際の現場体験をし、病院側と就職者のミスマッチなどを防ぐために行われているので、病院実習とはことなった体験ができるでしょう。
もし、志望してる病院で病院体験が行われてたら、即参加するべきです。

就職試験

専門試験では、国家試験レベルのものなどもありますが、授業をしっかり受けていれば問題ありません。
適正試験は、「能力適正検査」や「正確適正検査」があります。
一般常識は、社会人としての常識があるか、または新聞や医療関係の問題や社会の動きなどを勉強しておきましょう。
面接では、就職試験で一番緊張するところだと思いますが、面接のマナーとしっかりと身につけておきましょう。
小論文、作文は、とにかく書きなれることが一番で、早めに対策をしておきましょう。

看護師を目指すにはPart1
看護師を目指すにはPart2
奨学金・就学資金制度
QRコード 当サイトのQRコード 外出先でも気になったら、ちょっちょいと携帯から、当サイトへお越しになれので、ご利用してください。
当サイトは看護師(ナース)に向けてがんばっている方、または看護師(ナース)としてがんばっている方の応援サイトです。
(c) 看護師への道 Allright Reserved.