ようこそ看護師への道へ 看護師への道 タイトル画像
リンク集
当サイトについて
ご意見

将来ナースを目指す

専門的な資格

看護師の職の専門性を高めるために、保健師や助産師の資格取得する方も増えていますが、1996年に「専門看護師」が誕生し、1997年に「認定看護師」の資格が誕生されてから、注目されています。

専門看護師

専門看護師は日本看護協会における「専門看護師認定審査」で合格した人のみに与えられる専門職名です。

解決困難で複雑な病気の人たちに対し、看護ケアの水準を高くし、効率よくするために、特定の専門看護分野の知識または、技術のある看護師で、保健医療福祉や看護学の発展へ貢献されてます。

専門分野として

精神看護、ガン看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、成人(慢性)看護、クリティカルケア看護、感染看護

専門看護師になるまで

・専門看護師を目指すなら、保健師、助産師、看護師のどれか免許取得をしていることが前提です。

・看護系の大学院修士課程終了者であり、日本看護系大学協議会が定めている専門看護分野の専門看護師カリキュラムを26単位(総計)取得した人

・実務経験が通算5年以上の人で、そのうち3年間以上専門看護分野の経験をしており、その内の1年は修士課程終了後、実務経験をしていること。

専門看護師の認定審査は、二次審査まで行われ、一次審査には、書類審査。二次審査は面接となっています。
認定審査を合格すると、専門看護師の認定証が交付され、登録されます。

認定看護師

認定看護師とは、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を、日本看護協会に認定された看護師のことです。

認定看護師の医療分

救急看護、創傷・オストミー・失禁看護、ホスピスケア、重症集中ケア、ガン性疼痛看護、ガン化学療法看護、感染管理、訪問看護、不妊看護、乳がん看護、糖尿病看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、摂取・嚥下障害看護、小児救急看護、認知賞高齢看護

認定看護師になるまで

・認定看護師を目指すなら、保健師、助産師、看護師のどれか免許を取得していること。

・保健師、助産師、看護師の資格取得して、実務経験が通算で、5年以上で、そのうちの3年以上は、特定看護分野の実務経験をしていること

認定看護師教育課程終了

認定審査は、筆記試験が120分あります。

看護師を目指すにはPart1
看護師を目指すにはPart2
奨学金・就学資金制度
QRコード 当サイトのQRコード 外出先でも気になったら、ちょっちょいと携帯から、当サイトへお越しになれので、ご利用してください。
当サイトは看護師(ナース)に向けてがんばっている方、または看護師(ナース)としてがんばっている方の応援サイトです。
(c) 看護師への道 Allright Reserved.