ようこそ看護師への道へ 看護師への道 タイトル画像
当サイトについて
ご意見

将来ナースを目指す

勤務形態

看護師の勤務形態は、それぞれの病院で異なっておりますが、2交代制、3交代制、当直の3種類から成り立っています。

では、それぞれの特徴をみていきましょう。

3交代制勤務

多くの病院で、3交代制を行って勤務されています。ほとんどがこの時間で交代を行っています。
日勤・・・8時から16時
準夜勤・・・16時からAM0時
夜勤・・・Am0時から8時半

このような時間の割り振りで3交代が行われてます。勤務時間の前後30分は申し送りの時間なので、それぞれの勤務とかぶっています。

2交代制

2交代制は、「日勤」と「夜勤」の勤務に分かれてます。
日勤・・・8時間勤務
夜勤・・・16時間勤務
と一般に分けられております。

当直

看護師の当直時間は、夕方から翌朝までとなっており、当直制の勤務時間は16時間で、状況によっても異なりますが、仮眠がとれるなら仮眠も備えられてます。
この当直は国の指針としてつきに8回までとなっておりますが、実際には多少超えてしまうこともあるようです。
このような当直の場合、夜勤手当、深夜手当てが付き、病院によってそれぞれ違いはありますが、約2,000円から約6,000円ぐらいの手当てがもらえるので、その回数によって給料の金額がことなります。

休日

国立病院の看護師の場合は国家公務員なので、週休二日となっていますが、土日休みとは限りません。その他の民間や個人病院によって勤務状態が変わるので、土日休みのところもあれば、隔週週休二日というところもあったりします。
また、有給休暇もほとんどの病院で労働基準法に準じるように、1年目は10日、2年目からは毎年1日ずつ増えていき、最大年間20日までとなってます。

シフト制勤務の職場では、他の看護師と相談しながら、勤務を決めていき、土日の休みをそれぞれ分けてとるようにしているようです。

最終更新日:2017/1/24

看護師を目指すにはPart1
看護師を目指すにはPart2
奨学金・就学資金制度
QRコード 当サイトのQRコード 外出先でも気になったら、ちょっちょいと携帯から、当サイトへお越しになれので、ご利用してください。
当サイトは看護師(ナース)に向けてがんばっている方、または看護師(ナース)としてがんばっている方の応援サイトです。
(c) 看護師への道 Allright Reserved.