ようこそ看護師への道へ 看護師への道 タイトル画像
当サイトについて
ご意見

将来ナースを目指す

奨学金・就学資金制度

奨学金は必ずしも希望者全員が受けられるのではなく、希望者から選考されて貸与され、この制度は、下記の3つの制度があります。

1.日本育英会

日本育英会の奨学金の運営は国がしており、申込は各学校と通し、選考されて、日本育英会の審査に通され、奨学金貸与が受けられます。そして、後に返済していきます。ほとんどは、学校を卒業し、働き始めてから返済していく場合が多いです。


社会人の奨学金制度も、日本育英会の出願資格が満たされていれば、申込可能です。
貸与金額や出願資格等について詳しくは「日本育英会」のHPをご覧ください。

2.病院付属の修学資金(毎月3万円程度で、希望するとほとんどが受給できます)

私立の看護学校の場合だと、独自の奨学金制度があり、病院と提携している奨学金は卒業後、2年から3年の一定期間を、提携している病院で働くことを前提として貸与がされます。もし、その病院で働かない場合、または進学を希望する場合は、すぐに全額返済といわれることがありますので、しっかり、契約書を確認しておきましょう。看護学校の奨学金の額は、各学校によって異なります。

3.県の保健士等修学資金

地方自治体の奨学金の申込は、各学校を通して行います。自治体によって違いがありますが、毎月3万円程度です。
地歩自治体の奨学金の場合、学校卒業後、1年以内に看護職員の資格取得をして、医療機関などで勤務し、その勤務期間が貸与を受けた期間を超えた場合、返済金額の一部、または全額が免除される場合もあります。

check

msh株式会社

Last update:2017/1/24

看護師を目指すにはPart1
看護師を目指すにはPart2
奨学金・就学資金制度
QRコード 当サイトのQRコード 外出先でも気になったら、ちょっちょいと携帯から、当サイトへお越しになれので、ご利用してください。
当サイトは看護師(ナース)に向けてがんばっている方、または看護師(ナース)としてがんばっている方の応援サイトです。
(c) 看護師への道 Allright Reserved.